#七つの海のくじらちゃん

毎日頑張って生きてる記録。将来はロンドンに住むのが夢。

マレーシア航空に置いていかれる恐怖…長蛇の出国審査@クアラルンプール国際空港

Maruです。

 

先日マレーシア クアラルンプールから日本に一時帰国したときのお話。

 

長蛇の出国検査が原因で、乗り遅れるかも!?と恐怖で震えたので、その時どう切り抜けたかを記録しておきます。

 

もしかしたらこれを見てくれている人は今この瞬間 乗り遅れるかも!!!とテンパってるかもしれないので…!これを読んで少しでも安心していただけたら幸いです。

 

さて、乗った飛行機はマレーシア航空 MH0070便。日本航空JL7092便とのコードシェア便です。

 

オフィシャルの出発時間は朝の9:50。

 

なのでこれに合わせて2時間前の7:50には多少の余裕を持って空港に着くようGrabに乗りました。

(本当は渋滞がある場合を考慮してもっと前に到着できるようにしておいた方がいいけど、睡眠も大事なわたしはギリギリで行動しがち…。)

 

そしてチェックインカウンターに着いたのが予定より少し前の 7:40でした。あんまり並んでいなかったので、すぐにチケットをゲット。

 

f:id:fake-it:20190819183334j:image

 

貰ったチケットには【8:50に搭乗開始=ゲートに来い】と書いてあります。9:50出発なので1時間も前!こんな早いことある…?と思いつつも、お客さんが多いのかな、まぁ実際には8:50からダラダラと搭乗が始まってしばらく続くんだろうな、と考えて、ゲートに行くのは9:50の40分前の【9:10ごろ】でいいかななんて考えていました。(実際には搭乗前にもう一度荷物検査をする場合があるらしい。)

 

チェックイン後、少しお土産を見てから出発口へ。

 

8:10には荷物検査を通過しました。

ここまではとっても順調だったんです。。。

 

さて、次は出国審査。これも朝だし、空いててすぐ終わるだろうな〜って考えてたんです。

 

ところがなんと長蛇の列…!

 

原因はカウンターが1台しか開いていないこと。しかもしかも、スタッフの動きが超絶スロー。。。

 

待てども待てども進まない。

刻々と近づく出発時間。。。

 

いや、でもさすがにチェックイン後だし、置いていかれることはないはず。最悪本当にヤバくなったら呼んでくれるはず。。。あとこの周りにも同じ飛行機に乗る人がいるから自分だけじゃないはず…(チラチラ)。でも焦っているのはどうやら自分だけのようだ…。

 

そんなことを考えながらひたすら早く順番が来るのを待っていましたが進み方からして明らかにヤバイ。

 

ついにこのまま行けばガチで乗り遅れる。と 確信したのが 9:20(笑)

とっくに搭乗開始時刻は過ぎています。経験上、出発時間(この場合は9:50)にビューンと飛んだこともあるので、ここまで遅れたら本当にどうなるのか予想がつかなかった。

 

しかも今回はマレーシア航空… なんか置いていかれてもおかしくないぞ…と不安でいっぱい。。。

 

ここで勇気を出して前に並んでる人たちにチケットを見せて、

 

「先行かせてもらえませんか…?」

 

とお願いしてみた!!

 

そうするとなんとみんな 

 

「なんだって!?先行け先行け」

 

と通してくれたではありませんか〜

もっと早くからやっておけばよかった(笑)

 

そしてようやく出国審査通過できたのが9:30!!

 

ただこのあと空港内の電車移動が5分程度あるんですね、、、!

 

電車移動からのゲートへのダッシュで、

搭乗ゲート到着が9:40〜!

 

無事乗れました。

 

このあと出発時間の9:50に飛行機が動き出したので、あと5〜8分遅れててもギリギリ間に合っていたと思われます。早く揃った場合は早く出発するケースもあるけどね。とにかくよかった。

 

実際は待ってくれるものだと思うのですが、マレーシア航空だからわからん。。。置いていかれても文句は言えないしね。

 

ちなみに他の方のブログで、交通機関の乱れでチェックイン自体が1時間半遅れたというケースを見たことがありますが、この場合は間違いなく航空会社に事前に連絡しておかなければならないとおもいます。

なお、チェックインが1時間半遅れても、

 

1)預ける荷物がない

2)荷物検査と出国審査が混んでない

(もしくは今回のわたしのケースのように先に行かせてもらう💦)

 

という状況であればまだ間に合う可能性はあるはず。これはわたしは未経験ですが。。

 

Maru