#七つの海のくじらちゃん

毎日頑張って生きてる記録。将来はロンドンに住むのが夢。

ブッダも私と同じだったらしい

私は、有名大学を出て、大企業に入って、そこでどちらかというと希望した花形の仕事をさせてもらえていて、友達にも上司にも恵まれてる。結婚も決まっている。

だから人によっては中の上か、もしかしたら上の下くらい(言い過ぎかな)の順調な人生に見えるかもしれないけど、実は生きづらさをひたすらに感じている。

 

元々極度の負けず嫌い。

私は長女で、親は妹たちのことで手いっぱいだったから、親の注目を得たい!というのと、妹には絶対に負けたくない!という気持ちで常に妹には敵対意識を持っていた気がする。

小学校、中学校くらいまでは世界があまりにも狭かったから、争う範囲なんてたかが知れてた。そして妹や友達に勝つのが楽しくて、負けず嫌いはどんどん加速。でも学生まではまだよくて、その負けず嫌いが上昇志向に繋がって、勉強や部活で満足のいく結果が出ていた。


つらくなったのは大学後半とか、社会人になってからかなあ。

視野が広がったことで自分より優れた人が多すぎることに気づく。

インスタを開けば可愛くてお洒落な人に溢れていて、みんなしかもお金持ち(私立だったからね)。就活をして自分なりに満足する結果を得たけど、友達が羨ましがる超大企業に就職したわけではないし、玉の輿を狙える結婚相手が見つかるような場所じゃない。

そういうところに就職した人たちが自慢げに話してるのを聞いてもやもやする自分がいる。自分は自分、と思っていても、なんとなく比べて、落ち込む。

 

多分私の場合どんなポジションにいても自分より少し上を見て、嫉妬してしまうのだろうなと思う。

 

あとはプライドが高いのかなあ、会社でも職歴の長い人にたくさん囲まれて、頑張らなきゃ頑張らなきゃ、と焦ってしまう。でも、15年、20年クラスの人に比べたら自分なんてまだまだなのは当たり前。

なのにそういう人たちと比べて、大したことないミス(ミスというか、論理的に甘い分析をしてしまって、そういうのを50代の幹部層からめちゃくちゃ突っ込まれて、、とか)をずっと引きずっていて、思い出しては超自己嫌悪。お風呂で毎日反省会をしてるというような状態が数年続いてる。

特にミスをしてなくても、ああ、こここうした方が良かったかなぁとかって勝手に振り返って落ち込んでる。完全に自分で自分を生きづらくしてるパターン。

 

さて本題。そんな私が先日出会って読んだのが【反応しない練習】という本。

 

ブッダの考え方は現代にこそ通用するものがたくさんあるから、それを盗んで楽になりましょう、という(この説明怪しいけど)まともな本です。


まず反応しない練習って自分に必要すぎるなあと書店でタイトルを見た時に思っていて、Kindle unlimitedで見つけたから速攻読んだ!

 

で、この本によると、大事なのはどんなときも「自分を肯定する」こと。「自分はだめだ」「失敗してしまった」などというのは全て妄想の上での無用な判断なのである、と。

たしかに、自分以外は自分の容姿とか、失敗なんて、まじでたいして気にしていない。自分が気にしすぎてるだけ。

 

 

まずはその判断をしていると自覚を持つこと。勝ち負けや優劣を競わせる社会の情報や価値観は全て妄想であるということを自覚すること。「あ、今判断しているな」と自分をラベリングすることからスタートするのがいい。

 

心の内側も外の世界もよく理解して、煩悩に覆われないクリアな心で見る人は欲望(私は人に認められたいとか、評価されたいという欲望かな)に流されない。

 

嫉妬から脱するには相手に目を向けている状態から降りる。この世界で自分だけを拠り所にして、他の何をも拠り所にしない(執着)しない。「つい反応してしまう心」を捨てる。外の世界に答えはない。

 

ということなんです。うん、私に足りていないのは絶対的にこの考えだよ。

でもブッダも、悟りを開くまでは私みたいに20代後半を苦しんで生きていたらしい。そんなところでちょっと勇気づけられたりもします。

 

なによりもこの本がベストセラーになっているということが、私と同じように苦しんでいる人がたくさんいる証拠なのかも。

 

自分本位で生きるためのきっかけづくりは、上のようにまず「あ、今人の評価の中で生きてるな」と自覚して、頭の中に言語化することなのだそう。

あとは、瞑想とか、ヨガとか、目を閉じたり自分の五感に集中して、自分の感覚を見つめることが自分を取り戻すヒントにもなるらしい。

ヨガをしたあとすっきりしたように感じるのはこれか関係してるのかも。

 

時間はかかるかもしれないけど、2年後、3年後、少しでも生きやすくなってたらいいな〜。

 

本の感想をブクログに書いてるんですけど、あまりにも長くてキモいと思われそうだったのでこっちに書いてみました。

 

今週史上最高残業時間記録。忙しかった。在宅なのに一生仕事してたや。ご褒美のファミュのパックです😇

f:id:fake-it:20200731231246j:image