#七つの海のくじらちゃん

毎日頑張って生きてる記録。将来はロンドンに住むのが夢。

結婚式再延期。コロナ延期の花嫁さんに幸あれ

2020年4月予定だった結婚式を、9月に一時的に延期していたのですが、この度さらに11月に延期させました。

 

f:id:fake-it:20200813223724j:image


この数ヶ月結婚式をあげてる方々結構います。それを否定するつもりは全くないです。

 

私の場合は、地方の親戚が今の状況で首都圏に来ることを嫌がったこと、母が今悪者とされている若い世代との接触が嫌だと呟いたこと(私の友人にそんなお酒飲んで大声で騒ぐ人はいないし、みんな十分距離や消毒に協力してくれると思うんですけど)、それから私がそんなコメントを受けてモチベーションを保っていられなかったことが理由です。

 

数ヶ月で状況は変わらないと思うけど、もう経済活動との両立が進んできて、結婚式の披露宴だったらある程度距離も保てるし、どうすればクラスターが起きないかが明らかになっていくことに期待しています。とりあえず第二波は終息してるかなぁ。

まあその間にモチベーションも立て直すというのがメインで、少しでも状況良くなっていたらラッキー、それくらいの気持ちです。

コロナが流行るまでに無事結婚式ができた友人はみんなやっぱり他人事で、平気で、延期しないの?縮小したら?一旦キャンセルにしたら?と軽々しく言ってくる。彼女たちは今は妊活中だったり出産を控えていて、悲しいけど、人の結婚式なんて興味ないよね。私は海外出張帰りで直行とか、台風の中とか、頑張って参列したのにな…とかドロドロした気持ちはどうしても出てきてしまう。ここだけの話。次元が違うし、自分のフットワークが軽すぎただけの話なんですけど。笑

 

延期とか、キャンセルとか言うけど、式場との契約もあるし、人生設計もあるし、終息がいつになるか分からないのにそれまで延期することなんて簡単にはできないんですよ〜悩ましい。

 

だからといって家族がかかったら?上司がかかったら?そう思うともちろん不安で仕方ないです。だから健康上少しでも不安がある方、仕事上難しい方は全然断ってくれてOK、のスタンスです。

 

Twitterなどで結婚式を決行するか延期するか悩んでる花嫁さんが散々叩かれていると聞いて悲しい。

結婚式って、人生で一度、自分の都合で開催して、主役になれる時間なのに、まわりの目を気にして、毎日毎日ニュースに一喜一憂して。延期のたびに参列者に謝って。業者にも頭下げて延期をお願いして。とってもみじめです。

 

延期組の花嫁さんとたくさんSNS上で繋がったりもしていますが皆さんほんっとうに苦しんでる。

願うことは、無事に結婚式ができますように。誰も感染者を出しませんように。

コロナ延期で苦しんでいる花嫁さんみーんな最高の式が挙げられますように!